「クラウド/曖昧・模糊として」

画像


「クラウド/曖昧・模糊として」

嵐が過ぎ去ったあとの雲が
新しい時代の到来を予感させる
それは、既に始まっていて
ある意味では、僕らは身軽になった

クラウドを、前世紀では予想もしなかった
でもこれは、既成技術の組み合わせ
僕たちは、発信したり受け取ったり
同時代に関わりを持てるようになった

曖昧・模糊とした時代をどう生きるか
曖昧・模糊とした未来をどう切り開くか
それを考え続けている
画像


風にのり流されるままの雲が
時代におびえる“人々”を思わせる
この怯えは、やがてうねりとなって
現実世界に実体化する

「あいまいな日本の私」が
民族主義者達の反感をかってる事は知っている
だが、ポスト3.11のキーワードは
共有する事では無いのだろうか

曖昧・模糊とした時代をどう生きるか
曖昧・模糊とした未来をどう切り開くか
それを考え続けている
画像


曖昧・模糊とした時代をどう生きるか
曖昧・模糊とした未来をどう切り開くか
それを考え続けている

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック