四王子友の会 特別補修講義のつづき・・・。

なんだか、お疲れモードでブログを更新しなかかった先週
その間に二回目の特別補修が、SIGEさん指導のもとに行われました。

この時は、サドルを5mm上げていただき四王子を登りました。
これが、凄い!
予想以上に足の稼働域を広げ、楽に回せる感じがします。

さて次は、大きく円をイメージして漕ぐように指示がでます。
前回は「引き足」を意識するよう言われてたのですが、
「踏み足」に偏りがちな僕の走りを変える為だったようです。
つまり理想的ペダリングとは、滑らかな連続回転運動を保つ事だそうです。

廻すペダリングの利点として、筋肉の温存ができるそうです。
ロングライド中、後半バテバテだった僕には、今すぐ身につけたいスキルです。
「筋肉は、最後まで温存する。」これってメリットが大きいんですね。
疲労度合が全然違ってきますから・・・。

************************************************************

さて、昨日もSIGEさんの教えを意識しながら四王子を登ってきました。
まだまだ、ペダリングスキルは奥が深く、ほんの入り口を覗いてる感じです。

ただ、明らかに以前とは違う走りを出来てるようでもあります。
スピードは速くなって無いのですが、疲れ方(筋肉のダメージ度合い)が全然違います。
少しずつ、心肺機能を高めて、ギアを上げていけばスピードも確実に上がっていくと思います。

今のところ問題点は、この二点です。
①右足の引き足に偏りがちなので、(以前よりマシだが)右足に疲労が偏る。
②サドル位置が悪いのか、おしりが痛くなる。

 ①に関しては、大きな円をより強くイメージして走る事で解決できると思います。
 ②に関しては、前後どちらかに動かしながら、確かめてみたいと思ってます。



尚、昨日の四王子山頂では、SHICKYさん、エロビス会長、F川さん、N村君、僕の5人が集まりました。
SHICKYさんがいらっしゃいましたので、腰踏みペダリングの解説をいただきました。

横綱 貴ノ花の立ち合いをイメージ???
要は、腰を寝かせ足の稼働域を広げるという事だそうです。相撲に詳しくないので
今度YOU TUBEでチェックしときます。

氷の上を踏み込むイメージ
これは、ペダリングで力の強弱をなくし滑らかな運動をという意味のようです。

基本的にはSIGEさんの教えを別の角度から補強頂いたように思います。


帰路、県道68号をSHICKYさんに先導いただきました。
後ろで、合わせて廻してみるとケイデンス110前後で走ってらっしゃいます。
スピードは29~30Km/h程度です。
さっそく平地での廻すペダリングをまじかに見る事が出来ました。
上半身の使い方が、うまいなと感心してました。

SHICKYさんありがとうございました。

今日は仕事があるので、明日の水曜日また四王子で頑張りたいと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

S I G E
2011年10月04日 09:03
角度を変えずにそのまま5mm後ろにしてみてください
2011年10月05日 01:20
SIGEさん、ありがとうございます。さっそく試してみます。

この記事へのトラックバック