テーマ:思想の科学研究会

沖縄レポート その3)

沖縄レポート● 今回は、施し(ほどこし)の非対称について書きます。 その3)振興予算、補償金ならびに様々な報酬 名護の市街地から、車で海辺をしばらく走ると、何もない草原の中に突然、近代的な建築施設があらわれます。明らかに周囲となじまない白亜の鉄筋コンクリート造り。その施設は「みらい館」と言い、1号館から4号館まで少しずつ離…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄レポート その2)

●沖縄レポート● 今回は、辺野古地区の事をレポートします。 その2)辺野古地区 ●辺野古漁港 県内で最も漁獲量の少ないと言われる漁港だそうです。 実際、波止場に係留された漁船は少なく、多くが陸揚げされているのを見ました。雨のせいもあってか、人気(ひとけ)なく寂しげな様子。 名護漁業協同組合には、海域の埋め立てにと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沖縄レポート その1)

***お詫び*** 前回、続きを予告しておきながら、半年も開けてしまいました。 実はそのつもりで原稿は用意していたのですが、その結論に納得出来ず放っておいたままになっています。 必ず、埋め合わせはいたしますが、今しばらくお時間をください。 それでは、今回から数回にわたって 6月6日から7日に訪問した沖縄についてレポート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログ標題「本物の詩人になりたい」について

ことし2月、僕は思想の科学研究会への入会が承認されました。 入会にあたっての弁で、本ブログの標題「本物の詩人になりたい」を説明致しました。 「思想の科学」は老舗でありますが、1996年の休刊により一般に流通しておりません。 皆さんにも読んで戴ける場を作りたく、ここに転載致します。 入会の弁                …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more