自転車で通勤する上で、ワースト要因1・2・3

とにかく、のどが痛い(>_<)

やはり、思ってた通りに風邪でした。
口の中に変な味を感じてたのは、鼻から流れてくるホニャララと喉の奥の血の味だと思います。

昨日、熱が無いので出勤したのですが・・・
一日の時間が、とにかく長い事!長い事!
さ~、帰るぞっ。

さて、きのうの夕方は自転車で通勤する上で、ワースト要因1・2・3が揃い踏みです。

ワースト3;夕暮れ時  危険度;☠ ☠
もちろん暗くなってからも危険ですが、それ以上に夕暮れ時は魔の時間です。

中途半端に見えているから、クルマも安心しきってるんですね。
奴らは、自転車の速度がわからないらしく、かなり強引な右折車がいたりします。
ライトをつけてるんですが、この時間帯は効果が薄いです。
あまり飛ばさないで用心深く走る事が寛容かと思います。
まぁ、夕方は毎日一回は訪れるわけだし、ドクロは2つと言う事で・・・。


ワースト2;雨が降ってる時 危険度;☠ ☠ ☠
スリップしやすいし、制動距離は長くなるし、視界は悪いし
さらに言えば、全身ずぶ濡れで気持ち悪いし、マシンに良くないし・・・
本当を言えば、雨の日は自転車通勤止めた方がいいです。

それでも、僕のように他の手段が難しい場合は、対策を立てて走るしかないです。
基本はゆっくり用心深く、いつでも停まれる気持ちで走ります。
体が濡れるのは、半分は諦めてます。
帰宅途中の雨は、家で着替えてシャワー浴びればどうってことないんです。
問題は、朝の通勤時です。
最初からわかっていたら、クルマなり電車なりを利用するんですが、
そうするためには朝のかなり早い時間で決断しなくてはなりません。
気付いたらドシャ降りなんてことはしょっちゅうです。
職場に着くまでにはジットリ浸み込んでくる雨合羽(あまがっぱ)をきて、
着替えを多く用意して対応してます。

まぁ、慣れました。
それなりに我慢すればどうってことない・・・かな?


ワースト1;体調が悪い時 危険度;☠ ☠ ☠ ☠ ☠
走っててフラフラするし、漕いでも漕いでも進まない感覚です。
楽しいはずの自転車が、拷問に感じられます。 
何より判断力が大幅に落ちてしまいます。

あまりに酷い時は、緊急避難的に歩道をノロノロと走ったりします。
歩行者がいたら自転車押して歩きます。
とにかく・遅い・フラフラ・判断力鈍いです。
そうなると自転車に乗る意味はあまりないように思うのですが・・・


さて、ドクロの数の二乗は、通常と比べて何倍危険かを表します。(意味f・・・)

いつもより何倍危険か=(ドクロの数の合計)の二乗 

昨日の場合;(☠☠☠☠☠☠☠☠☠☠)の二乗ですから10の二乗で
な・な・なんと100倍危険です。(意味fの二乗)

昨日は、とにかく拷問でした。
頑張った自分を誉めてあげたい・・・とは思いません。
だって100倍危険のうえに辛いだけだもん。

喉からこみ上げてくるホニャララと戦い、
ときどき「ウっヴェ~」となりながら
雨と夕暮れで最悪のコンディション(100倍危険←シツコイ)の中
ノロノロと走りました。

こんな時は、電車通勤にしとけばよかった(+o+)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック