「アフリカ」について

アフリカ」について

先日、僕が一方的に憧れてる「アフリカ」について、当ブログに書いたところ、
長崎にて「稲佐山友の会」をしてる、しんばる君からコメントいただきました。

まずは、しんばる君、ありがとう!!!

以下しんばる君のコメントから引用
>コメントがだいぶ遅れてしまいましたが、アフリカを走るツアーが確かあったはずです。
>象を真横に走るツアーで、旅程はぜんぶキャンプだったと記憶しております。
>参加者の規模も凄い多くて、自分も行きたいと思っております。

>また見つけたら連絡しますね!

さすが、しんばる君です。ホント興味関心の範囲が広いな~
ナンカぼんやりとした願望を書いただけなのに、
具体的な現実として行けそうな気がしてきました。

もちろん、「家族をどう説得するか?」とか、「ありもしない予算をどう捻出するか?」とか
阻害要因は考えたら数限り無くあります。

・・・でもですよ
行けない理由=行かない言い訳
だったりするんです。
それにまだ具体的プランはナッシング、この時点でシリゴミの必要なしです。

以前、北九州出身の川原医師が、スーダンで活動する姿が
テレビで放映された事があります。
悲惨を極める環境を、笑顔で乗り越え、解決しようとする姿を見たとき、
どういう訳か・・・涙が止まりませんでした。

自分が人生に対してスゴク甘いな。
もっと生きる事に真剣にならなければと思いました。
※以下は、川原医師が活動するNPO ROCINANTESのホームページです。よかったらご覧ください。
http://www.rocinantes.org/index.html


こちらもお勧めです。
人類の出アフリカについて書かれた「五万年前」
画像



おまけ
今日の四王子です。雨降ってました。
画像





もうひとつのスーダン 日本人医師川原尚行の挑戦
主婦の友社
川原 尚行

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by もうひとつのスーダン 日本人医師川原尚行の挑戦 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック