しつこく今日も登りました。

しつこく今日も四王子に登りました。
なぜなら、僕はロードバイク中毒者だから。
画像



月曜日につかんだ何かを忘れないうちにと、今日もケイデンス重視です。
しかし、月曜と比較してすぐにケイデンスが落ちます。
ほぼ、同じ条件ですが今日の方が疲れやすいですね。
それでも「こんな日もあるさ。」とあきらめずに自分と戦い続けました。

この四王子山には、僕なりの重点ポイントが何ヵ所かあります。

宇美側)
○バス折り返し地点付近の登り始め
 ここから本格的にのぼりが始まるばしょです。ただ、まだ疲労するには早い地点です。
 どこまで追い込めるかがポイントです。

○百閒石垣付近
 僕にとってはここが一番いやらしく長い坂です。
 逆に言うと、ここさえ越えたら宇美側の難所は越えたも同然です。
 だからどんなにきつくても、この坂だけは手を抜かないようにしてます。

○最後の登り区間(県民の森入口より少し登ったところ)
 言うまでもなく、ラストスパートをかける区間です。手を抜いたら自分で自分が嫌になります。
 だから踏ん張りどころです。ただ意外なほど短いです。
画像

太宰府側)
○ホテルグランディアを越えて④カーブを曲がった先の坂
 曲がった途端に見えるこの坂が、当初は嫌になってました。
 でも、事実上始まったばかりです。5番6番まではペースを維持したいです。

○13番カーブ(大きなヘアピンカーブ)~14番、
 ここは宇美側で言うところの「百閒石垣」に相当します。この後の坂もいやらしいんですが、
 僕にとっては、ここだけはケイデンスを落とさない心構えで頑張ってます。
 今日は、この14番カーブから16番くらいまでをインナー・ローに下げつつも
 ケイデンスを落とさないように頑張ってみました。意外に心拍の回復が早かったです。

○26番カーブから32番カーブ、そして山頂まで
 この区間全部をスパートかけれたらいいのですが、今のところまず持ちません。
 だから、二カーブ頑張って、インナー・ローで高回転にしつつも回復させ、
 またダンシングで頑張るの繰り返しです。

月曜に比較するとバテ気味でしたが、何とか頑張れました。
画像


結局、キツイ日もあれば、調子のいい日もあります。
でもどれだけ頑張れるか、どれだけ自分を追い込めるかだなと、
ヒグラシ蝉のなく四王子山頂で、思いました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

T田
2011年08月04日 08:36
おはようございます!
昨日はニアミスだったようでお会いできず残念でした。
最近何かと忙しく、約10日ぶりの四王寺でした。
最近ブログを拝見していると、随分頑張られているようでしたので、見習ってインナーローで上ってみましたよ。
全然ダメでした・・・エロビス会長に「あっ」と言う間もなく置いていかれました。気温の高さも手伝ってヘロヘロでしたし、どうもシッティングばかりで上ってると脚が攣りやすくなるようです。
課題満載です。こんど山頂で相談にのってくださいな・・

この記事へのトラックバック

  • 「しつこく今日も登りました。」について

    Excerpt: 「しつこく今日も登りました。」について T田さんコメントありがとうございます。 僕より速いじゃないですか~。四王子友の会「激遅い王」より Weblog: blog creole_tpm racked: 2011-08-05 06:46