アルベルトへの手紙

わが弟 アルベルトへ

真紅のロザリオを握りしめ
祈りの風景の中で君を思い続ける母から少し離れたこの場所で、
ただ、君が帰ってくる日を待ち望んでいる。

君が世田谷のアパートから消息を絶ち6年が経つ。
とても寒い日、突然に、逃げるように君はいなくなった。

幼い頃、君はとても美しくそして賢く、近所の大人からさえ愛されていた。
それに比べ僕だけが、いつも少年たちの残酷な仕打ちに耐えている。
そんな風に、ずっとずっと思っていた。
米軍基地の街、佐世保では外国人は全てアメリカ人としか思われず、
「あい(あれ)は英語でなんて言うとやぁ?」のしつこい質問に、
「Yo no sé.」(わかるもんか)と叫んで逃げたものだ。
しかし、そんな中でも、君は街に溶け込もうと必死でいたよね。
友達のいない僕が1人でサッカーボールと格闘していた頃、
君はどんぐりのような佐世保ゴマを近所の子達と上手に回していた。

しかし、それもこれも居場所を求めてのことだったのだね。
やがて、思春期を迎える頃居場所探しに失敗した僕らだった。
君は、日本有数の名家のなれの果てという父の哀れな家柄の誇りに
どっぷりとすがりつき、あり得ないほどのナショナリストになった。
どう見ても日本人に見えないのと、よそ者としてしか自分をみられない僕は
そんな誇りをとてもうっとうしくて、安っぽくて、信用ならないと思ってきた。

そんな訳で、あの頃から、ことごとく反発しあった僕らだが、
結局のところ、僕らは似た者同士で、状況は違えども、
同じように苦しんできたことがよく分かる。
だからこそ言えることがある
君の居場所はここにある。ここに来ればいい。
大したことはできないが、部屋と食事位は用意できる。
両親からも少し離れたこの四国の片田舎で一度体制を整え、やり直せばいい。

Feliz Navidad(メリークリスマス)    兄マルコより


*************************この話はフィクションです。***************

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 里浦産 鳴門金時里娘

    Excerpt: ★JA里浦で出荷される甘くておいしい栄養価の高いおいもです。知る人ぞ知る、隠れた名産 鳴門金時 徳島県鳴門市には、鳴門金時というとても甘くて味わい深い金時芋があります。お菓子作りの職人など、一部の方々.. Weblog: お遍路用品は門前一番街へ,アルベルトへの手紙 racked: 2007-12-21 19:50