blog ; 本物の詩人になりたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 国道沿いのダイナー

<<   作成日時 : 2014/04/10 05:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


国道沿いのダイナー


国道沿いのダイナー、週末ともなれば
午前零時を過ぎても、酔客で賑わう
散発的に起こる笑い声は、間欠泉の様
ビールジョッキと、食べ残しのステーキ
誰もが、本当は楽しそうでは無く
また来る明日をごまかしてる様子

ウエイターは店内の喧噪を、反射神経で
器用にすりぬけて、的確に状況を捌いている
客を誘導し、注文を受け、料理を運び、
その何もかもがウットリするような出来映えだ
「明日こそ、キッパリ会社を辞めよう。
 本当はこんな事やりたくないんだ。」

ピアノや塾、習い事の月謝の足しとは言え
トマトやチキンに囲まれ、働くのは悪くない
それでも明朝は、トラックに乗って別の仕事
「まるで気分は、奴隷なんですけど」
彼は、思わずこぼれる本心にゾッとして
ステンレス製のシンクを、ゴシゴシ磨く

休憩室では、パートの主婦が店長に
この前、無断欠勤した中国人の悪口三昧
ある意味では、自分への批難とも感じてか
店長は、ニヤニヤしながら受け流す
「だから私は中国や韓国が嫌いなんです」
どうやら、彼女は嫌中・嫌韓派らしい

閉店時間が来た。客達は車に向かい
清掃と仕込みを済ませた従業員も帰り支度
誰もが欺瞞を抱えつつも、それぞれの寝床へ
さぁ、おやすみなさい。しばしの休息
明けない夜は無い。誰もに朝が来る
明けない夜は無い。誰もに朝が来る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国道沿いのダイナー blog ; 本物の詩人になりたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる