blog ; 本物の詩人になりたい!

アクセスカウンタ

zoom RSS ただ階段を登るが如く

<<   作成日時 : 2013/05/30 00:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「最後におなかいっぱい食べさせられなくて、ごめんね」
大阪で、マンションの一室の、冷蔵庫も無い様な部屋で
クロス張りの清潔に無慈悲な壁を見つめながら
ガスの請求書の封筒の余白にどんな気持ちで書き綴ったのだろうか
28歳の若い母親と3歳の息子さんは何故に餓死しなければならなかったのだろうか
やりたかった事も、無念の思いもあっただろうに
静まり返った部屋の中に、朦朧とする意識の中で
助けを呼ぶ事もせずに、ただ絶望を噛み締めるしか無く
今際の際(いまわのきわ)の引き千切る様な気持ちが
時間も空間もこえて、僕をむせび泣かせる
風呂を掃除しながら、ピアノが聞こえてきた
食卓にはトマトソースの香りの夕食が待っている
僕には確かに・・・関係ない事かもしれない
僕ならそう言う選択はあり得なかったかもしれない
社会のせいでも、政治のせいでも無いかもしれない
だけど「自己責任」などと、無責任で鈍感な言葉で片付けたくない
断絶がいけないのだ。
つながりが失われる事がいけないのだ
他人事なんかでは決して無く
僕達は存分な人生の為に
可能性の広大な荒海の為に
ただ揺るぎない確信を持って
他者とつながろう
他者の不幸を悲しもう
愛を、想像力を、幸福の為に
そしてなくなった人の為に
今を生きる人の為に
ただ階段を登るが如く
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ただ階段を登るが如く blog ; 本物の詩人になりたい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる